格納点検時期ですね~大切なエンジンを守りましょう~。

  • 格納点検時期ですね~大切なエンジンを守りましょう~。

    2018年10月12日 By kataoka 0 comments

    例  2サイクル・3気筒エンジンの場合。(圧縮漏れによる不調)

    ・・3番シリンダーは辛うじて、サビが少なめでしたけど・・。

    ・・2番シリンダーは、サビでピストンを削ってしまいました。

    ・・・鉄製スリーブタイプです。

    ・・水没していなくても、海の空気は塩っぱいんです。

    ・・・特に2サイクルエンジンは、エアエレメントがありませんので、ホコリも海水を含んだ空気も、たらふく吸い込みます。

    今年も格納時期ですね~。
    シリンダーは殆どの場合、鉄製スリーブですが、新しい機種はアルミコンポジット・メッキです。
    鉄製スリーブタイプは、鉄ですので~錆びやすいです。
    防錆及び、不凍処理の冬期格納点検は、エンジンの為にも、とっても大切ですね。

To Top